TOP > 電子タバコと加熱式タバコ3タイプを徹底比較

電子タバコと加熱式タバコ3タイプを徹底比較

電子タバコと加熱式タバコ「アイコス(iQOS)、グロー(glo)、プルーム・テック(Ploom TECH)」の違いを徹底検証!
コストや手軽さ、身体への影響やスペックの違いなど、様々な観点から比較し検証します。

価格比較 アイコン価格比較

電子タバコ
(VP oneの場合)
vpone
アイコス
(iQOS)
iqos
グロー
(glo)
グロー
プルーム・テック
(Ploom TECH)
Ploom TECH
本体価格 3,024円(税込) 9,980円(税込) 8,000円(税込) 4,000円(税込)
本体キャンペーン価格 キャンペーンによる 実質6,980円(税込)
※2017年2月10日時点
4,980円(税込)
※2017年5月時点
2,000円(税込)
※2017年2月時点
カートリッジ/リキッド価格 1,080円(税込)
※j-LIQUIDの価格
460円(税込) 420円(税込) 460円(税込)
カートリッジ/リキッド内個数 タバコ約15箱〜18箱分(300本〜360本) 1箱20本 1箱20本 1箱カプセル5個、カートリッジ1本
スティック/カートリッジ/リキッド1個で吸える回数 約3,000服 約280服 約200服 約250服
1服あたりのコスト 0.36円 1.64円 2.10円 1.84円
年間コスト(本体価格含む)
※カートリッジ月30箱リキッド月2本で計算
28,944円 175,580円 159,200円 169,600円

電子タバコと加熱式タバコでは、初期投資・ランニングコスト含め、
統合的に見ると電子タバコの方がローコストであると言えるでしょう。

スペック比較 アイコンスペック比較

電子タバコ
(VP oneの場合)
vpone
アイコス
(iQOS)
iqos
グロー
(glo)
グロー
プルーム・テック
(Ploom TECH)
Ploom TECH
カートリッジ中身 植物性グリセリン、香料など 細かく刻んだタバコ葉など 特別加工の厳選タバコ葉 タバコ葉
水蒸気 水蒸気 水蒸気 水蒸気
煙量 多い 極小 極小 少量
ニコチン 無し あり あり あり
タール 無し ほぼ無し ほぼ無し ほぼ無し
充電 フル充電で1日使用可能 1本吸う毎に充電の必要あり 2~4時間 約1時間半
吸い殻 出ない 出る 出る 出ない

煙が水蒸気という点では電子タバコも加熱式タバコも共通しています。
ニコチンのありなしが電子タバコと加熱式タバコにおける大きな違いの1つといえます。
また、多種多様なフレーバーを楽しめるのも電子タバコの特徴と言えるでしょう。

販売比較 アイコン販売比較

電子タバコ
(VP oneの場合)
vpone
アイコス
(iQOS)
iqos
グロー
(glo)
グロー
プルーム・テック
(Ploom TECH)
Ploom TECH
販売場所 家電量販店、ディスカウントストア、コンビニ、ホームセンター、ネットショップなど コンビニ・タバコ屋・iQOSストア、駅売店、ネットショップ コンビニ、グローストア、ネットショップ コンビニ・タバコ屋、プルームテック専門店、ネットショップ

電子タバコも加熱式タバコも今では比較的手軽に買えるようになりました。
リキッド(タバコ)が切れても困らないと言った点ではどちらも同じです。

まとめ

電子タバコは健康にもお財布にも優しい

電子タバコと加熱式タバコの大きな違いの1つに、ニコチンの有り無しがございます。
加熱式タバコは通常のタバコと比べてニコチンを抑えているものの、全く無い訳ではありません。
周知の通りニコチンには依存度があり、体内のニコチンが不足してくると、
倦怠感や、集中力の低下、怒りやすくなるといった悪影響があります。

電子タバコではニコチンを使用しておりませんので、依存性も身体への悪影響もございません。
また、加熱式タバコは電子タバコのリキッドに当たるヒートスティック(プルーム・テックはカプセル)が、
通常のタバコとコストがあまり変わらない点も大きな違いです。

更に、電子タバコと加熱式タバコでは、
スティック/カートリッジ/リキッド1個で吸える回数に大きく差があり、
加熱式タバコはスティック/カートリッジも合わせて持ち運ぶ必要があるため、
かさばりやすいという違いもございます。
以上の事から、

照明オレンジ色 アイコン電子タバコは「禁煙をしたい、健康重視、コストを抑えたい方向け」

照明青色 アイコン加熱式タバコは「減煙をしたい、副流煙で迷惑を掛けたくない方向け」

といったように、使用目的によってどちらを選ぶべきか変わってきます。
もちろん外出時は電子タバコ、自宅では加熱式タバコといったように、
どちらも所持するという選択肢もございます。
ご自分の使用目的にあわせて電子タバコ・加熱式タバコを選ぶと良いでしょう。

VP JAPANでは、液漏れしない電子タバコ VP REVOや、
日本製電子タバコ用リキッド j-LIQUIDなど、
多彩で豊富な商品ラインナップをご用意しております。
こちらで紹介したVP oneの詳細はこちら

電子タバコに関するご相談やお悩みは、お気軽に当店へお問い合わせくださいませ。